HSP

北海道の自然風景写真のブログ。ストックフォトサイトに登録している写真をご紹介します。

ナナカマドの花

アドビストック登録分から(IM・AIPにも登録してます) ナナカマドの花。ふんわりした白い花で美しかったです。 北海道では、街路樹に結構植えてあります。 我が家の近所にも植わっていましたが、何年か前に全部切られてしまいました…。 真っ赤な実や紅葉の…

夕陽を浴びるセイヨウカラシナ

海外から食用で入ってきたものが、野化したもの。 セイヨウアブラナと似ていますが、花が小ぶりで葉の付き方が違うので、見分けがつきます。 どっちかな?と思い、グーグルレンズなどでも確認。 グーグルレンズの精度はまだ不完全だと思いますが、これはカラ…

「夕日とタンポポの綿毛」と「夕焼けの農場」

アマナイメージズプラス登録から。 タンポポが野原にたくさん咲いています。 ローアングルで夕日と合わせるのは、傍から見ると「何してるのあのひと…」と思われること間違いなしです笑。 農場の写真は、雲のバランスが良い感じで、夕焼けがとても綺麗な日で…

【イメージマート】安平町の菜の花畑・4枚

イメージマートに登録された写真4枚です。 今年の安平町の菜の花畑。 数日前にドライブしてきました。 今年は、丘陵地にあった菜の花畑がかなり広大でした。 安平町・菜の花マップだと④ですね。 k-nanohana.com 乗っていませんが、ぐるり周遊できる観光トラ…

サトザクラ・普賢象

数日前に札幌市の平岡樹芸センターで撮ってきました。 その頃、満開でした。八重桜。 中心部の雌しべ(変わり葉)が、普賢菩薩が乗る象の鼻(または牙)のように少し曲がっていて似ていることから、普賢象と名付けられたそうです。 この写真だと、確かに少し…

【AS却下】滝野すずらん丘陵公園の白ツツジ

AS却下写真。滝野公園の白ツツジ。 真っ白で美しかったです。 紫や赤などありますが、個人的には白がとくに良いなぁと思いました。 突然変異で白くなったものを、品種改良したため、元の紫などの色が混じることが多々あるのだとか。 この写真の左のほうにも…

安平町の菜の花畑

数年前に撮った写真です。北海道安平町の菜の花畑。 5月末~6月始め頃にかけて一面に咲きます。 毎年、菜の花を作付する畑の場所が変わりますので、ご注意を。 ネット検索すると、菜の花マップというのを毎年公開しているサイトがありますので、そちらでチ…

AS却下写真も投稿していきます。

Adobe Stock の審査で却下された写真も、こちらに投稿していきます。 なんだか最近、審査が厳しい気が…。やっぱりコロナ禍で、なのかな? でも却下された写真を改めて見ると、確かにと納得。 アドビのプロの方たちに鍛えていただいていると思って、やってい…

メジロと梅

こないだ初めてメジロを写真に収めることが出来ました。 北海道にメジロは少ないそうです。寒い地域にはあまり居ないのだとか。 ただ、近年では道内でも若干見られるようになったともあり、どうなんでしょうか。 ともかく、平岡公園梅林で写真を撮っていたら…

旭山記念公園の夜桜とピンクムーン

ピンクムーンを観に、札幌の旭山記念公園にけっこう大勢の方が来ていました。 今年は4月27日夜が満月で、4月の満月はアメリカではピンクムーンと呼ばれているそうです。 パン屋さんのお買い得日が毎回満月の日で、キッチンのカレンダーに母が記入していたの…

北海道神宮境内

札幌の桜開花宣言が昨日、22日に発表になりました。例年より早いです。 いつもならGWあたりに間に合うか、というくらいなので。 それでも道産子たちは、本州のあちこちで次々と開花・満開になったというのをニュース等で見ているので、まだかなまだかなあ……

豊平公園のカタクリとエゾエンゴサク

Adobe Stockに登録した順から、ピックアップして記事にしています。 雨上がりに咲く、春の花たち(スプリング・エフェメラル)の写真です。 ここの順番は、エゾエンゴサクがまず咲いて、少し時間差でカタクリが咲くようです。 他に、福寿草なども春に咲きます…

札幌資料館(旧札幌控訴院)とライラック

現在、札幌資料館となっている大通西13丁目の建物は、以前は札幌控訴院と呼ばれる裁判所でした。札幌軟石で造られた貴重な建築物で、令和二年に国の重要文化財に指定されています。ライラックは札幌市の木です。 札幌資料館(旧札幌控訴院)とライラック sto…

北海道大学構内のクロユリ

アドビストック登録し始めの頃の素材作品は、今後、半分くらいをピックアップして、このブログに投稿していきたいと思います。 北海道大学構内の有名な北大ポプラ並木のすぐそばに花木園があって、そこに毎年、クロユリが群生します。 北大の美術サークル・…

さくらんぼの木と羊蹄山

北海道ニセコ町にある、双子のさくらんぼの木と羊蹄山。 ニセコ町の「ふるさと眺望点」になっています。 近年、右の木の大部分は切ってしまわれたそうです。 でもまた成長して花を咲かすと思います。 さくらんぼの木と羊蹄山 stock.adobe.com

小樽天狗山からの風景

小樽市天狗山は市内が一望でき、眺めの良い所です。 天狗山山頂には、エゾヤマザクラの大木がいくつかあります。これもそのうちのひとつです。 遠くに見える山並みは、石狩地方の山脈ですね。 晴れた日で、写真を撮りに来られている方が多くいました。 小樽…

エンレイソウ

延齢草。北海道大学構内にて。 正式にはオオバナノエンレイソウで、北海道大学の校章のデザインになっている花。 その名の通り長い寿命を持つそうで、一度花を咲かせると10年ほどは毎年咲き続けます。 3つのユリを意味するTrilliumと呼ばれ、スプリングエ…

シラネアオイ

滝野すずらん丘陵公園で撮影。 「山野草の女王」と呼ばれている花、白根葵です。 滝野の森口から入場して、西エリアの森の斜面に自生していました。 シラネアオイ花まつりが毎年行われているそうですよ。 シラネアオイ stock.adobe.com

エゾエンゴサク

このエゾエンゴサクは、富良野の小川のほとりに咲いていました。 水辺だと、キラキラとした玉ボケを背景に入れたくて、あちこち歩いて花が咲いていな いか、見てまわったりしがちです。 エゾエンゴサク stock.adobe.com

エゾエンゴサク

蝦夷延胡索。スプリングエフェメラル(春の儚さ)と呼ばれる、春に咲く花。 もうそろそろ(ブログ作成時4月12日)、北海道では咲き始めます。 写真撮りにいこう。 エゾエンゴサク stock.adobe.com